ここから本文です

2018/02/09

<韓国文化>高根恵子さんのおいしい韓国料理

  • 高根恵子さんのおいしい韓国料理

    江原道の伝統料理マッククス(蕎麦冷麺)

◆自然の恵み豊かな江原道◆

 内陸と高地、東海岸に面した江原道は平地で生産される農産物の種類は少ないが、厳しいながらも自然界から受ける恵みの豊かな地域だ。

 ソウルから電車でも高速バスでも約1時間半ほどで行ける春川(チュンチョン)市はタッカルビが名物。鶏肉をコチュジャン入りのタレに半日ほど漬け込んでから野菜類やトックと一緒にテーブル中央にはめ込まれるようにセットされた直径50㌢以上はありそうな浅めの鉄鍋で甘辛く炒めたもの。具材を美味しく食べたら最後に鉄鍋に残った甘辛いタレで麺やご飯を炒めたりして最後まで美味しい一品。

 最近では日本でも溶かしたチーズを添えたチーズタッカルビが SNSなどでその真っ赤な見た目やチーズが伸びる様子が美味しそうに見えるということで、動画などで投稿されることも多い。

 平昌(ピョンチャン)市へはソウルからは市外バスで約3時間。五台山(オデサン)や雉岳山(チアクサン)、太白山(テベクサン)に囲まれた山地ならではの蕎麦から作られるメミルチョンビン(溶いたそば粉をクレープ状に焼き、ナムルなどを巻く)、マッククス(手打ち蕎麦冷麺)やじゃがいもから作るカムジャチヂミ(すりおろしたじゃがいもで作るチヂミ)、カムジャオンシミ(じゃがいも団子スープ)などが有名。

 江原道では


つづきは本紙へ