ここから本文です

2009/06/12

<Korea Watch>京畿国際ボートショー・"海洋韓国"アピール

  • 京畿国際ボートショー・

    体験イベントで完成した折り紙のヨットを見せる子どもたち

  • 京畿国際ボートショー・

    広報大使を務めた北京五輪男子競泳自由形金メダリストの朴泰桓選手㊨と金文洙・京畿道知事

  • 京畿国際ボートショー・

        ボートショーと同時開催された世界ヨット大会

  • 京畿国際ボートショー・

    会場ではヨットの展示のほか、海洋や環境に関する展示も行われ多くの関心を集めた

  • 京畿国際ボートショー・

 国際ボートショーと世界ヨット大会が3日から6日までの4日間、京畿(キョンギ)道華城(ファソン)市の前谷(チョンゴク)港と安山(アンサン)市の炭島(タンド)港一帯で行われた。国際ボートショーでは、200万ウォンを超える超豪華ヨットまで、さまざまなボートやヨット、マリンスポーツ関連の製品が展示され、国内117社、海外163社が参加し、活発な投資や輸出商談が行われた。また、「コリアマッチカップ世界ヨット大会」も同時開催された。期間中、国内外から約19万人が来場、輸出契約は前年比約43%増の計385件、8600万㌦に達した。


バックナンバー

<Korea Watch>