ここから本文です

2009/11/20

<Korea Watch>『レールクルーズ・へラン号』で韓国を巡ろう!

  • 『レールクルーズ・へラン号』で韓国を巡ろう!①

    ネイビーブルーの車体にロゴをあしらったヘラン号

  • 『レールクルーズ・へラン号』で韓国を巡ろう!②

    宝城・大韓茶畑

  • 『レールクルーズ・へラン号』で韓国を巡ろう!③

    釜山・海雲台ビーチ

  • 『レールクルーズ・へラン号』で韓国を巡ろう!④

    ソウル・景福宮

  • 『レールクルーズ・へラン号』で韓国を巡ろう!⑤

 今までにない新しい韓国周遊の旅が満喫できる特別ツアー「ルックJTB―韓国鉄道の旅―レールクルーズ ヘラン号で巡る韓国周遊のたび」が、韓国観光公社とJTBの共同で行われている。これまで短期間で一度に訪れる事が難しかった韓国の地方都市を巡り、各都市で有名な観光地を見学。また、その地方の名物料理も楽しむことができる。車窓から見える景色や地方での人々とのふれあいを通じて今までとは違った新しい韓国の魅力を発見できる。この特別ツアーは3泊4日で、12月6日、23日、成田、名古屋、関空、福岡発の2回が予定されている。


◆宝城・大韓茶畑◆

 ドラマ「夏の香り」や「太王四神記」のロケ地としても知られる全羅南道・宝城の茶畑。韓国有数の茶の生産地として知られ、一面緑色に広がる茶畑は圧巻だ。中でもドラマの撮影に使われた「大韓茶畑」は、韓国で緑茶の故郷といわれる宝城の中でも一番規模が大きい茶畑を持ち、新茶の時期には香りの良い緑茶を楽しむことができる。

◆釜山・海雲台ビーチ◆

 韓国第2の都市、釜山の海岸沿いに位置する海雲台。美しい白い砂浜が続く韓国きってのビーチリゾート、夜景が美しいことでも知られる。弓なりに伸びるビーチは12万人を収容できるほどの広大さ。最近では元日のご来光を目当ての観光客も多い。最近では大型ショッピングモールがオープンするなど、注目のエリアとなっている。

◆ソウル・景福宮◆

 ソウル市内にある5大王宮の中でも41万6990平方㍍と最も規模が大きく、また建築美に優れた宮殿と評価される景福宮。1395年創建された朝鮮王朝の正宮。数多くの文化財があり、また敷地内には国立古宮博物館と国立民俗博物館もあり、ソウルに来たら必ず訪れたい場所だ。


■日程ダイジェスト■

1日目:日本→仁川空港→ソウル→木浦
2日目:木浦→霊岩→宝城→順天→釜山
3日目:慶州→安東→丹陽→ソウル
4日目:ソウル市内観光→仁川空港→日本


バックナンバー

<Korea Watch>