ここから本文です

2014/03/14

<Korea Watch>中国の素材産業力が脅威レベルに

◆日本との技術格差も縮まらず◆

 現代経済研究院は、報告書「中国、韓国の素材産業も脅かす」を発表し、「中国に対する韓国の素材分野の比較優位が大幅に弱まった」と分析した。同研究院は、繊維・化学・ゴムおよびプラスチック・非金属・一次金属の5つの素材産業、31細部品目の競争力を分析した。

 報告書によると、ゴムおよびプラスチックを除いた4つの分野で2国間の輸出競争が激しくなり、繊維・化学・一次金属分野では、韓国の比較優位が弱まったことが分かった。

 国家間の商品輸出の比較優位程度を示す指標の貿易特化指数の場合、2000年の0・44から昨年は0・19へと大幅に悪化している。この指数は1なら絶対優位、マイナス1なら絶対劣位を意味する。

 31品目のうち競争力が弱まったのは20品目。中国との輸出競合度指数も同期間に0・51から0・52に高まった。


つづきは本紙へ


バックナンバー

<Korea Watch>