ここから本文です

2015/01/09

<Korea Watch>購買力平価GDPで日本超えへ

◆現代経済研が報告書「2015年国内トレンド10+1」発表◆

 現代経済研究院は、報告書「2015年国内トレンド10+1」を発表した。主要トレンドの一つとして「1人当りのGDP(国内総生産)の日本追撃」を挙げ、購買力基準による1人当たりのGDPが日本と対等な水準に成長、2016年には日本を上回ると予想した。これは、国際通貨基金(IMF)の購買力平価(PPP)の数値見通しをもとに推定した結果によるもの。

 それによると、韓国の1人当たりのGDPは15年3万8760㌦で3万9108㌦である日本に近接するが、16年には3万9828㌦に達し、3万9669㌦である日本を超えると予想している。


つづきは本紙へ


バックナンバー

<Korea Watch>