ここから本文です

2020/06/26

<Korea Watch>揺らぐサムスン共和国 第76回                                                              国士舘大学経営学部客員教授 石田 賢 氏

◆ベトナム企業に足元を脅かされるサムスン電子◆

 サムスン電子の海外3大生産拠点は、中国、インド、そしてベトナムである。新型コロナウイルスの影響で、ベトナムの工場が稼働率を大幅に落としているとの報道はないが、サムスン電子にとってベトナムが最大の投資先であることから、ここでの事業如何は、全社の収益を左右することになる。


つづきは本紙へ


バックナンバー

<Korea Watch>