ここから本文です

2021/09/03

<Korea Watch>韓国企業と日本企業 第101回 JビューティーとKビューティー、競争から協走へ③                                                   多摩大学経営情報学部・大学院経営情報学研究科 金 美徳 教授

◆輸出額世界4位、拡大する韓国コスメ◆

韓国化粧品産業の規模は、韓国保健産業振興院「2020年化粧品産業分析報告書」によると、前年比14・7%増の1兆5472億円(19年生産額)であり、このうち輸出額は前年比16・1%増の7264億円(66億㌦)である。韓国化粧品の輸出額は、フランス化粧品の輸出額148億㌦、米国同88億㌦、ドイツ同69億㌦に次ぐ世界4位であり、日本(62億㌦)を上回った。

 韓国化粧品の輸出相手国は、19年137カ国から20年160カ国に拡大した。輸出相手国の順位は、1位中国(香港含む)が前年比15・7%増の40億㌦で全体の60%を占めた。2位米国5・3億㌦、3位日本4億㌦、4位ベトナム2・2億㌦、5位ロシア2・1億㌦、6位台湾1・5億㌦、7位タイ1・4億㌦、8位シンガポール1・3億㌦、9位マレーシア8900万㌦、10位インドネシア6000万㌦である。とりわけ韓国化粧品のベトナム向け輸出が伸びており、韓国貿易協会によると20年前年比17・6%増の2億2731万㌦(250億円)で過去最高を記録した。


つづきは本紙へ


バックナンバー

<Korea Watch>