ここから本文です

2021/01/01

<Korea Watch>2021年期待のコリアンアスリート

  • サッカー 李康仁

          U‐20W杯MVPの若手ホープ、李康仁

  • バレーボール 金軟景

          代表キャプテン務める韓国バレーのエース、金軟景

  • ゴルフ 金阿林

          無名選手から全米女子オープンの覇者に、金阿林

  • 野球 蘇珩準

         新人王に輝いた規格外のゴールデンルーキー、蘇珩準

  • 柔道 安昌林

          五輪金メダル狙う京都出身の在日3世、安昌林

◆サッカー 李康仁(イ・ガンイン)◆

 7歳で見せた驚異的なパフォーマンスで一躍韓国サッカー界の神童と呼ばれ、大きな注目を集めた李康仁。2009年8歳で地元の仁川ユナイテッドFCのU―12チームに入団。10歳の時に家族と共にスペインに渡り、バレンシアCFのカンテラに入団。

つづきは本紙へ


◆バレーボール 金軟景(キム・ヨンギョン)◆

 バレー女子韓国代表のエース金軟景。昨年は興国生命に移籍し、11年ぶりの国内復帰を果たした。また、年末には第9回MBN女性スポーツ大賞授賞式で大賞を受賞するなど大活躍の一年となった。

つづきは本紙へ


◆ゴルフ 金阿林(キム・アリム)◆

 昨年12月、米女子ゴルフツアーのメジャー、全米女子オープンで優勝して大会初出場でメジャー初制覇という快挙を果たし、一躍世界の注目を集めた。金は世界ランキング94位で、新型コロナウイルスの影響で大会出場資格が緩和されて出場の機会を得た。

つづきは本紙へ


◆野球 蘇珩準(ソ・ヒョンジュン)◆

 2020年レギュラーシーズン新人王(新人賞)に選ばれたKTウィズの右腕・蘇珩準投手。昨年、高卒1年目のルーキーながら26試合に登板、13勝6敗、防御率3・86の成績で、高卒新人としては06年の柳賢振(現ブルージェイズ)以来

つづきは本紙へ


◆柔道 安昌林(アン・チャンリム)◆

 在日3世の柔道家、安昌林。京都市で育ち、地元道場に通った。筑波大で学生日本一に輝くも、外国籍のため出場できる大会は限られた。日本国籍取得をして日本代表入りを打診されるが、それを断って韓国代表入りをめざした。

つづきは本紙へ


バックナンバー

<Korea Watch>