ここから本文です

2019/10/25

<トピックス>私の日韓経済比較論 第92回 日本からの輸入依存解消                                                  大東文化大学 高安 雄一 教授

  • 私の日韓経済比較論 第92回 日本からの輸入依存解消                                                  大東文化大学 高安 雄一 教授

    たかやす・ゆういち 1966年広島県生まれ。大東文化大学経済学部社会経済学科教授。90年一橋大学商学部卒、同年経済企画庁入庁、2000年在大韓民国日本国大使館二等書記官、00~02年同一等書記官。内閣府男女共同参画局などを経て、07~10年筑波大学システム情報工学研究科准教授。

  • 私の日韓経済比較論 第92回 日本からの輸入依存解消                                                  大東文化大学 高安 雄一 教授

    韓国の対日貿易赤字は50年以上続いている

◆成果を急がず、40年間の政策の検証を◆


 7月1日、日本は韓国向けの輸出管理適正化措置を発表した。措置の内容は大きく、「3品目(フッ化水素、フッ化ポリイミド、レジスト)の個別輸出許可への切り替え」、「カテゴリー変更(ホワイト国からの除外)」であるが、これを受け、韓国は部品・素材を日本からの輸入に依存する経済構造から脱するべく、素材・部品の国産化などを進めるべく動き出している。


つづきは本紙へ


バックナンバー

<トピックス>