ここから本文です

2019/11/01

<トピックス>韓国語字幕サポートも  『能でよむ~漱石と八雲』

  • 玉川奈々福

        玉川奈々福 (C)橘 蓮二

 劇場で多ジャンルの舞台芸術に触れてもらう「みんなのシリーズ」第四弾『能でよむ~漱石と八雲』が9、10日午後2時、東京・池袋のあうるすぽっとで上演。

 明治時代を代表する二人の文豪、夏目漱石と小泉八雲の奇妙な縁を「能」と「怪談」をキーワードに読み解く。出演は安田登、玉川奈々福、塩高和之など。10日公演に、視覚障害者のための音声ガイドと聴覚障害者のためのポータブル字幕機、多言語(韓国語・英語・中国語)で上演中の台詞を表示するポータブル字幕機を用意。料金一般2000円ほか。☎03・5391・0751(あうるすぽっと)。


バックナンバー

<トピックス>