ここから本文です

2020/01/10

<トピックス>韓国輸出、昨年不振の実態を探る

  • 韓国輸出、昨年不振の実態を探る

 韓国経済を支える輸出が昨年、前年比10.3%減少し、世界金融危機の2009年(13.9%減)以降で最大のマイナスとなった。輸出目標の6000億㌦を下回る5424億㌦ににとどまり、貿易額は1兆456億㌦と3年連続で1兆㌦を達成したが、前年比8.3%減だ。貿易収支の黒字額は392億㌦で12年(282億㌦)以降で最低の392億㌦だった。

 輸出不振の原因として、半導体価格の下落と米中貿易紛争、中国の景気低迷などの影響が挙げられている。


つづきは本紙へ


バックナンバー

<トピックス>