ここから本文です

[ 講座・講演 ]

◇文化センター・アリラン連続講座第2回「近代朝鮮民族運動の発生―『義兵戦争』にみる国際社会・日本・同胞への『問い』」

 19日午後2時~4時30分、東京・新宿の文化センター・アリランで。講師は愼蒼宇・法政大学教員。20世紀初頭の義兵戦争について報告。参加費1000円。☎03・5272・5141(文化センター・アリラン)。

[ 講座・講演 ]

◇2018年韓国文化のある日「韓国茶道教室」

 23日午前10時30分~11時10分、午前11時30分~午後12時10分、午後1時30分~2時10分、午後2時30分~3時10分の各40分×4回、東京・四谷の韓国文化院で。参加費無料。要申込。☎03・3357・5970(韓国文化院)。

[ 講座・講演 ]

◇公開研究会「韓国の運動に学ぶ―10代女性の性搾取/性暴力をなくすために」

 25日午後6時45分、東京・早稲田の早稲田大学戸山キャンパス32号館128教室で。チョ・ジンギョン10代女性人権センター代表が、韓国女性運動について講演。資料代1000円(予定)。judaijoseijinken@gmail.com

[ 音楽 ]

◇ベー・チェチョル テノールリサイタル

 26日午後3時、東京・渋谷の白寿ホールで。甲状腺がんから奇跡の復活を果たしたテノール歌手、裵宰徹のリサイタル。オペラの名曲を歌う。料金7000円。☎03・3230・7770(ヴォイス・ファクトリイ)。

[ 演劇 ]

◇呉将軍の足の爪リーディング上演

 20日午後2時、鳥取県鳥取市の鳥の劇場で。韓国戦争を体験し、12年間韓国陸軍に服務した作家の朴祚烈が描いた戦争の物語を、日本語に翻案して上演。料金一般1000円。☎0857・84・3268。