ここから本文です

[ イベント ]

◇「道端の人文学-日本の中の韓国を訪ねて~静岡で出会う韓国」

 7月6日午前10時30分、東京・四谷の韓国文化院前集合、11時出発、午後7時40分に同院前帰着。ユネスコ記憶遺産に登録された「朝鮮通信使詩書」が残る静岡県の清見寺を直接訪ねるフィールドワークと特別講演会。講演は郷土史家の渡邊康弘さん。参加無料。要事前申込。締切10日。☎03・3357・5970(韓国文化院)。

[ 講座・講演 ]

◇希望のたね基金(キボタネ)2周年記念シンポジウム「女性人権運動家・金福童さんを記憶する」 

 9日午後2~5時、東京・早稲田の早稲田大学・戸山キャンパス38号館AV教室で。吉見義明・中央大学名誉教授の報告など。資料代1000円。☎080・3418・0609(キボタネ)。

[ 講座・講演 ]

◇朝鮮史セミナー「兵庫・コリアンの歴史の一断面―三宮、新湊川、武庫川」

 14日午後7時、兵庫県神戸市の神戸学生青年センターで。「三宮―闇市からの復興」と題して村上しほり・スペースビジョン研究所研究員が報告。参加費600円。☎078・851・2760。

[ 美術 ]

◇第5回東京国際美術祭

 9日まで、東京・中央区の好文画廊で。韓国、日本、オーストリアなど10カ国60点の作品を展示。入場無料。☎03・3327・0989(同事務局)。

[ 映画 ]

◇『熱海のやまぼうし』特別上映会

 8日午後6時50分、東京・北区の北とぴあドームホールで。K―POPグループ「ア・ラ・カルト」のオ・ソン主演の熱海を舞台にしたヒューマンラブストーリー。料金1500円。☎070・4003・7314