ここから本文です

2009/05/15

<Korea Watch>ハイソウルフェスティバル・都心でお祭り気分を満喫

  • ハイソウルフェスティバル・都心でお祭り気分を満喫①

    慶煕宮の祟政殿では宮中料理体験展が開かれ、ドラマ「チャングムの誓い」に登場する料理の特別講義や試食、王と王妃の食事の再現などが披露された

  • ハイソウルフェスティバル・都心でお祭り気分を満喫②

    ソウル広報大使に任命された台湾出身女優のルビー・リン(林心如)さん㊧と呉世勲ソウル市長

  • ハイソウルフェスティバル・都心でお祭り気分を満喫③

    清渓川広場に設けられた巨大募金ゾーンで募金された硬貨を集めるボランティアたち

  • ハイソウルフェスティバル・都心でお祭り気分を満喫④

    市庁前のソウル広場で行われた仮面作りイベントに参加した外国人旅行客

  • ハイソウルフェスティバル・都心でお祭り気分を満喫⑤

    ソウルの中心地、鍾路を練り歩く歴史パレードの一行

 ソウル市が主催する春の市民祭り、「ハイソウルフェスティバル2009」が、「希望」と「分かち合い」をテーマに2日から10日までの9日間にわたり開催され、市内5つの王宮(景福宮、慶煕宮、徳寿宮、昌徳宮、昌慶宮)をはじめ、市内前のソウル広場や清渓川などで、さまざまなイベントが繰り広げられた。03年に始まり、今年で7回目を迎えたハイソウルフェスティバル。期間中、各会場は大勢の観光客や家族連れで賑わい、昨年より約24%増えた約181万人(うち外国人観光客約23万人)の人出となった。


バックナンバー

<Korea Watch>