ここから本文です

2009/08/28

<Korea Watch>日米中など各国弔問団が列席

  • 日米中など各国弔問団が列席①

    黙祷する李姫鎬夫人、李明博大統領、金潤玉大統領夫人、韓昇洙国務総理、全斗煥元大統領、金泳三元大統領(左から)

  • 日米中など各国弔問団が列席②

    焼香するオルブライト米元国務長官、河野洋平前衆院議長(右から)ら

  • 日米中など各国弔問団が列席③

    国葬前に河野洋平前衆院議長と接見した李明博大統領㊨

  • 日米中など各国弔問団が列席④

    李明博大統領はオルブライト元国務長官率いる米国弔問団と接見した

  • 日米中など各国弔問団が列席⑤

    金正日総書記からの花輪を献花した金己男・朝鮮労働党中央委員会書記㊧と金養建・朝鮮労働党統一戦線部長

 金大中元大統領の国葬が23日、全国民が見守るなか厳かに営まれた。国葬には約3万人が参列し、元大統領に最後のお別れをした。葬儀後、元大統領の棺は車列を伴って国会議事堂前広場を出発、葬列はソウル市内の自宅や市庁前広場などを経由して、遺体は歴代大統領が眠るソウル国立墓地に埋葬された。国葬には各国の弔問団も参加。日本の河野洋平前参議院議長をはじめ、米国のオルブライト元国務長官、中国、ロシアなど11カ国の弔問団が列席し、42カ国の首脳らが弔電を送った。この日、全国185カ所に設けられた焼香所には、深夜までに数十万人の弔問客が訪れた。


バックナンバー

<Korea Watch>