ここから本文です

2021/10/22

<Korea Watch>経済・経営コラム 第90回 脱炭素に向かう日韓、自動車の電動化③                                                       西安交通大学管理大学院 林 廣茂 客員教授

◆いまだ発展途上にある電気自動車技術◆

本エッセイではこれまでに「エネ構成の転換」と「半導体と国家の経済安全保障」に関して国と当該企業での、つまり官民あげての取り組みの必要性に言及したが、電気自動車(EV)への転換でも、各国の政府が国益の維持強化を踏まえた国家目標を立て、補助金を準備して、関係企業の自主・自律的な取り組み・実践を支援するなど、国と自動車業界をあげて五大戦略課題の解決を実現しなければならない。EVへの転換は上記の戦略課題の内、①②③(前回参照)はEVメーカーが主体になり、④⑤は電力や充電企業が主体になって、解決していかなければならない。そして、戦略課題を競争優位に解決した国と企業がEV分野での世界のリーダーシップを握るだろう。


つづきは本紙へ


バックナンバー

<Korea Watch>