ここから本文です

2019/07/19

<トピックス>切手に見るソウルと韓国 第102回 人類初の月着陸                                                       郵便学者 内藤 陽介 氏

  • 郵便学者 内藤 陽介 氏

    ないとう・ようすけ 1967年、東京都生まれ。東京大学文学部卒業。日本文芸家協会会員、フジインターナショナルミント株式会社・顧問。切手等の郵便資料から国家や地域のあり方を読み解く「郵便学」を研究。

  • 切手に見るソウルと韓国 第102回 人類初の月着陸

    1969年8月15日に発行された「人類月着陸」記念切手。

◆米国との友好関係協調し、光復節に発行◆

 1969年7月20日(日本および韓国時間では21日)にアポロ11号が月面に着陸し、人類が初めて月面に降り立ってから、ちょうど半世紀ということで、今週末は世界各国でさまざまなイベントが行われる。


つづきは本紙へ


バックナンバー

<トピックス>