ここから本文です

2019/11/08

<トピックス>2050年韓国人口構造、逆ピラミッド型に

  • 2050年韓国人口構造、逆ピラミッド型に

 大統領直属の少子高齢化委員会が文在寅大統領に報告した「2050年の韓国人口ピラミッド」によると、31年後には65歳以上の高齢者が39・8%(現在14%)を占め、14歳以下の比率が8・8%に低下する見通しだ。これにより、人口構造は1960年代のピラミッド型から逆ピラミッド型に変化することになる。世界に類例のないスピードで進む韓国の少子高齢化は、社会保障の負担をはじめ労働力減少、独居家族増など社会に様々な問題を突きつけている。果たして効果的な対策を講じることができるのだろうか。


つづきは本紙へ


バックナンバー

<トピックス>